■プロフィール

海形将志

Author:海形将志
40代、独身、東京在住。仕事は翻訳業。米留学経験有り。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
軽小説とは
この小説ブログに「軽小説」というカテゴリーがありますが、軽小説とはどのようなものをそういうのでしょう。普通の小説とはどう違うのでしょうか。

読んでいただくと分かるのですが、その名の通り文体が軽快になっており、中学生ぐらいでもすらすら読めるようになっています。だが、その分、普通の小説と比べ、描写が濃密さに欠け、詳細な情報は割愛するので、物足りない感じをうけます。もちろん、短編が主です。シンプルなのでそうなってしまいます。

その他、特徴を分かりやすく箇条書きすると、

(1)現実性に欠ける物語の設定。名前、地名がシンプルで、人物像や舞台となる場所が空想の世界らしくあやふやになっている。言い方をかえると、漫画チック。

(2)即興で書き始めることが多いため、リサーチが綿密でない。テレビやネットで拾い上げたり、そこいらで聞いた程度の知識をまとめた程度の説明しかない。後で調べると間違っていることも。

(3)ストーリー展開が強引で説得力がないかも。すぐに状況が変化し、すぐに物語が展開する。

(4)地文より、登場人物の会話が中心的。

速い話、感覚的に書いたものだから、ある意味、詩を書いたりするのと似たような感覚。感受性が物語をつくる素になっています。

ただ、いい点は、普段、分厚く文字の多い本を読むのが苦手な人にとっては読みやすく、また、そうでない人でも携帯電話で小説を読みたい、それも短時間で読んで楽しみたい人にはもってこいかもしれません。

ですので、このブログ内の軽小説は、そんな気分で読んで下さい。
スポンサーサイト


軽小説 | 16:38:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。