■プロフィール

海形将志

Author:海形将志
40代、独身、東京在住。仕事は翻訳業。米留学経験有り。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
原発問題を考える小説: 記憶 第3章 星とピエロ
原発に関する深刻な問題を問いかける。軽小説スタイルで。

まずは第1章第2章をお読みください。

ロゼッタストーンとは、エジプトで発見された古代エジプト文字とギリシャ文字が刻まれた石碑である。エジプト文字の文とギリシャ文字の文が並列に同じ分量で書かれていたので、内容も同じものだと推測された。18世紀に発見され、19世紀に解読がされた。その解読を手掛かりに他のエジプト文字の文書も次々と解読されるようになったという。

見た感じ、壁面はロゼッタストーンのように多言語の同じ内容の文章が並べられているように見える。多言語の境界にはロゼッタストーンのように横線が引かれている。6カ国語ほどだ。だが、どれも見たことのない文字や記号だ。古代エジプト文字でもギリシャ文字でもなければ、それ以外の思い当たる古代文字にも当てはまらない。もちろんのこと、現代で使われている言語の文字であてはまるものは全く見られない。西欧の言語で使われるアルファベットでもなければ、ロシアや東欧でみられるキリル文字でもなければ、中東のアラビア文字やペルシャ文字、東洋の漢字やハングルやカナなどでもない。
「これぞ新発見だ。未発見の古代文明を証明するものだ。大手柄だぞ」と目を輝かすインディ。このインディは古文書解読の天才でもある。その彼が、未発見というのだから、これは未だに発見されていない古代文明で使用されていた文字であったということか。

何と書かれているかは、これから探り出すことになるのだろう。しかし、ロゼッタストーンと違い、比較するためのギリシャ文字のような我々にとって理解可能な文字が全く見当たらない。いったいどうするのか。新しい文字や記号だけでは何も分からないではないか。
「おい、絵らしきものも彫られているぞ」とクルーの一人が指し示す。


灯りを当てると、もう一面の壁に宇宙服らしきスーツを身に付けた人々がずらりと並び、その上に星マークのようなものが舞い上がっている絵図が描かれている。星に近い人は、体が横向きになり浮遊しているかのような格好だ。宇宙旅行でも描いているのだろうか。
おっと、その星のようなマークが舞い上がっている上の方に、とても怖い表情をした道化師のような顔が描かれている。とても怖い表情だが、ピエロのようにおかしな顔つきでもある。そして、顔の真下に両手で招き手をしている。「入ってこい」というようなジェスチャーか。
だが、入口はどこにもないようだ。この地下空間で行き止まりになっているように思える。
「これは宇宙旅行を表しているのではないか。もしかして、宇宙人がやってきて、ここに文明を作ったとか。このピエロのような顔は、その宇宙人ではないのか。宇宙服でやってきて、ここに住みついたことを表しているのでは」とリヒャルト。
するとインディは笑いながら
「はは、それはSFの世界の話だよ。おそらく古代人特有の表現方法なのではないかと思う。俺たちには想像もつかない、その当時の表現法だ。だからさ、これは普通に考えられる何かを伝えていると考えられる。そうだな、この壁の向こうにお宝がいっぱいあるぞって。よくもここまで来たな。だから、どんどん掘って見つけに来いとさ」
と言った。実にインディらしい解釈だ。しかし、その解釈が正しいとなると、この壁の向こうに、さらなる空洞があるということか。壁に音波探知機を当て、空洞が無いか調べた。すると絵の描かれた壁面の数十センチ先に空洞があることが分かった。他の壁面からは、この位置の地層の種類を調べるため、穴をあけ、土壌のサンプルを取り出した。分かったことはここが粘土層だということだ。かなり頑丈な地盤になっている。

ならば、もっと堀り下げているのかもしれない。
インディの指揮の元、空洞があると思われる壁をドリルで壊し、先へ進むことにした。
壁に人が2人ほど通れるほどの穴があいた。次なる空間に光を当てる。すると見えたのは、写真のような絵。いや、写真だ。というか写真をリトグラフのように彫りこんだ絵が壁面に描かれている。なんという光景だ。こんな見事な彫絵見たことが無い。類まれな技術を持っていた人々が存在していたことを示している。

第4章へつづく
スポンサーサイト

テーマ:まったり小話 - ジャンル:小説・文学

原発 | 14:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。